出会い系アプリ攻略!女性にモテるプロフィールとは?

「出会い系に登録したものの、出会うどころかマッチングもしない…」という声をよく耳にします。
彼らの話を聞くと、「プロフィール作成に力をいれていない」ということがわかりました。
実は出会い系サイトではプロフィールは「命」といっても良いくらい重要な要素です。

出会い系でプロフィールが大事な理由とは

出会い系でプロフィール作成に力を入れるべき理由は「他の男性との差別化」のため、そして「女性からの信用度」を上げるためです。私には、出会い系であった女友達に、男性会員のプロフィールを見せてもらったことが何度かありますが、手を抜いている人がほとんどです。
「宜しくお願いします」としか書いていないプロフもよく見ます。
逆にプロフィールをしっかり記入すれば、それだけでも他の男性会員との差別化ができ、目立つことができます。

プロフィールをしっかり記入することで、「女性からの信用度を上げる」こともできます。
出会い系サイトも一般的になってきたとはいえ、まだまだ世間では怪しいイメージが染みついています。
出会い系に慣れていない女性は、男性会員とメッセージをするのも、恐る恐るという状況です。
そんな状況で、ろくにプロフィールが書かれていない「得体の知れない男」と会う気になるでしょうか?
出会い系で女性に会うためには、まずこちら信頼してもらうことが重要。
ですから、プロフィールをしっかり埋めて、こちらの情報を知ってもらう必要があるのです。

女性にモテるプロフィールの書き方

出会い系でプロフィールをつくる時に重要なのはとにかく「信用してもらうこと」です。
「自分が逆の立場だったらこの人を信用できるかな?」、「会ってみたいと思えるかな?」と常に考えることが有効です。
これまで出会い系で100人以上の女性に出会った経験から、女性にモテるプロフィールのポイントを紹介します。

 

プロフィール登録する前に!出会い系に登録する女性心理をおさえておこう

既婚者も多数!?女性が出会い系に登録する心理とは

 

基本プロフィールは埋める

出会い系には、自分で書くプロフィールの他に、身長や年収、職種など基本プロフィールを記入することができます。
基本プロフィールの記入は任意の項目が多く、殆ど記入しない男性もいます。
しかし女性側は結構男性のプロフィールを気にします。

プロフィールがスカスカの男性は信用できませんし、サクラや業者と思われかねません。
プロフィールをしっかり埋めることで、女性からのキーワード検索に引っかかる可能性も高まります。
プロフィールの記入率は、全項目の80%~100%を目指すと良いでしょう。
顔写真はあるにこした事はないですが、無くても大乗です!
私も写真の登録はしてませんが、100人以上に会えてます。写真の登録をしない場合には、自分の雰囲気にあったアバターを設定しましょう。
アバターでも自分の雰囲気を知ってもらって、安心させる事が重要です。

誠実さをアピールする

女性に信用してもらう為に大事なのは「誠実さ」です。いえ、誠実でなくても構いませんが、「誠実だと思ってもらうこと」が大事です。ですから、プロフィールは誠実、真面目さを感じられるものにするべきです。
下ネタや、チャラい文章は確実に嫌われます。プロフィール欄に「セ〇レ募集中で~す」などと記入している人もいますが言語道断です。

登録理由を書く

まず最初に登録理由を記入しましょう。「彼氏、彼女探し」、「飲み友探し」、「メル友探し」、なんでも構いません。登録理由を書くことで、同じ理由で登録した女性から関心を持ってもらえますし、共感を得る事もできます。
「初めまして!休日一緒に飲める友達を探しています」、「暇な時にメールできる友達が欲しいなと思って登録しました!」などと書くのが良いでしょう。

ただしセフレ募集はアウトです。
内心はセフレ探しでも構いませんが、女性からは確実に嫌われるので、プロフィールにかくのはNGです。
もし自分が女性の立場だったら「セフレ募集です!気軽にS〇Xできる友達を探しにきました」というプロフをみて信用できますか?いいえ、できません。性病のかほりがプンプンします。
セフレ探しの場合でも最初は「彼女探し」、「友達探し」という設定でプロフを書きましょう。

職業を書く

信用度を上げるために、職業を記入するのも有効です。
詳しく書くのが難しいのであれば、業界だけでも書くと良いでしょう。
また、休日を伝えることで、女性としても「この人とは予定が合いそうだな」と会う時のことも想定しやすくなります。

例)「金融業界で働いていて、土日が休みです!」

無職、フリーターは女性からウケが悪いので、「会社員」とだけ書いておくのも良いでしょう。

趣味を書く

個人的にはこれが一番重要だと思います。プロフィールに自分の趣味を載せることです。

趣味を載せる事で、同じような趣味を持つ相手に興味を持ってもらうことができますし、共通の趣味があれば会話も弾みます。
人は共通点の多い相手に対して親近感を持ちやすいものです(ミラーリング効果)
趣味は、お互いの共通点をつくるためにはうってつけの話題と言えます。
ですから、プロフィールにはできるだけ多くの趣味を書いておくことが重要です。趣味と呼べるほどのものでなくても「最近始めたから教えてほしいです!」と会話を広げることができます。

とはいうものの、女ウケが圧倒的に悪い趣味(ギャンブル、風俗等)は書かない方が良いです。
アニメは賛否両論ありますが、最近はアニメ好きな女性も多いので、あまり問題ないと思います。

ちなみに私のオススメは映画です。映画ならだれでも好きな作品はありますし、ディズニーやジブリ作品を抑えとけば簡単に話題を作ることができます。知らない作品の話になっても、2時間程度で見ることができますしね。

希望のタイプは書かない

好きな異性のタイプは書かないのがオススメです。
希望のタイプを書いてしまうと、それに当てはまらない女性会員が遠慮してしまいますし、書き方によっては「身の程をわきまえない傲慢な男性」と思われる可能性があるからです。
例えば女性会員が「年収1000万以下の男に興味なし!レディーファーストができる外国人男性が好みです♡」などと書いていたらどうでしょうか。私は殺意が湧きます。これと同じことで、女性から見ても、細かくタイプを指定する男性はモテにくいのです。

プロフィールは多少盛るのもアリ

出会い系のプロフィールは、項目によっては多少盛るのもアリだと思います。身長や年収は多少盛ったところでバレません。女性もプロフィール写真は加工しまくってますし、多少の盛りは大目に見てもらうということで(笑)。
ただ、盛りすぎてしまうと、会った時にボロがでてバレかねません。会った時にごまかしが利く範囲で盛るのがベストです。

 

気に入った女性に早速メール

出会い系で会話を盛り上げるメールテクとは?100人以上と出会った出会い系使いが解説

まとめ

・信頼してもらうのが第一
・プロフィールはしっかり埋める
・誠実さをだす
・職業を書く
・趣味を書く
・希望のタイプは書かない
・多少盛る