プロフィールから選ぶ!出会い系で実際に出会える女性の特徴とは?

最近の若者にとって、ネットでの出会いはかなり一般的なものになりつつあります。ひと昔前は「出会い系サイト」といえば、犯罪に巻き込まれる可能性のある怪しいサイトという意イメージが強かったものです。しかし最近の出会い系サイトは大手企業と提携していたり、本人確認を徹底していたりと、信用度の高いものも多くなっています。

 

私の周りにも出会い系サイトユーザーは沢山おりますが、彼らの多くが「実際にであえない」と愚痴をこぼしています。出会い系サイトとは言いますが、登録さえすれば簡単に出会えるわけではありません。サクラや業者もいますし、暇つぶしに使っているだけで、そもそも会うつもりがない女性もいます。

 

今回は実際に出会える女性を、プロフィールから選ぶ方法、そしてチェックポイントについて紹介します。

サクラや業者を避ける

出会い系があまり良い印象を持たれない理由の一つとして「サクラ、業者の存在」があります。サクラは運営がサイトの会員に成りすましているもので、他の会員がサイト内で課金するよう仕向けます。一方業者はサイトの運営とは関係なく、自社の営業や勧誘の手段として出会い系を利用しています。

 

彼らとメッセージを続けても、当然出会うことはできませんし、そもそも異性ですらないかもしれません。相手にするだけ時間とポイントの無駄遣いになります。

出会い系使いの基本として、「プロフィールを見ただけでサクラ、業者を見分けられる」スキルは必須と言えます。

 

私クラスの使い手ともなると、目を閉じてでもサクラ判定することができます。

以下のような特徴に当てはまる場合は、業者、サクラの可能性が高いので、メッセージを控えるべきでしょう。

 

美男、美女すぎる

出会い系の中には、モデル、ジャニーズ顔負けのイケメン、美女の写真を載せているアカウントがあります。顔だけでなく、明らかにプロが撮影したような、「雑誌の表紙か」と突っ込みたくなる写真を使っているアカウントは、業者かサクラの可能性が高いです。

 

 

アダルトな情報を載せている

スリーサイズなど好きな体位など、アダルト情報を載せているアカウントも業者の可能性が高いです。性欲に忠実なのは哀しき男の性です。慣れれば明らかに怪しいと分かりますが、出会い系初心者はついつい引っかかってしまうことも多いようです。

 

すぐに連絡先を交換しようとしてくる

基本的に女性からすぐに連絡先を聞いてくることはありません。怪しいイメージの強い出会い系ですから、女性会員も慎重な人が多く、ある程度個別メッセージを重ねてからでないと連絡先交換はしたくない!という人がほとんどです。

プロフィールに他SNSのIDを載せていたり、一言目で女性の方からラインに誘導してくるようであれば、業者と考えて良いでしょう。

 

ネットワークビジネスの勧誘を避ける

最近はあからさまな業者やサクラだけでなく、出会い系を利用してネットワークビジネス(=マルチ商法)の勧誘を行う人が多いです。彼らは人に商品を紹介し、ビジネス会員として迎え入れることで利益を得ます。ネットワークビジネスの勧誘アカウントでは「権利収入で脱サラしました!」、「不労所得で毎月海外旅行!」などと悠々自適な生活をアピールしてくることが多いです。

 

 

プロフィールが充実している相手を選ぶ

出会い系では、プロフィール欄をしっかり埋めている女性を選ぶのが良いです。「宜しくお願いします(^^♪)とだけ記入しており、その人のパーソナリティが全く分からないようなプロフィールも多く見かけます。相手の情報が少ないと、こちらから質問攻めするような形になってしまったり、共通の話題が見つからず、会話が全く盛り上がらないなんてこともあります。

 

共通点の多い相手を選ぶ

プロフィール写真がかわいい女性を選ぶのも良いですが、会うことを目標にするのであれば共通点の多い女性を選ぶのが近道です。人は共通点の多い相手に対しては心を開きやすい(ミラーリング効果)生き物だからです。特に趣味や職業、住所などの共通点があれば会話を盛り上げやすく、会える確率も高まります。大手の出会い系では、共通の趣味や思考を持つユーザーが集まる「サークル機能」を使えるところもあります。

 

例えば特定のアーティストファンが集うサークルのユーザーであれば「私もそのアーティストが好きです!どの作品が好きなんですか?」と会話を広げることができます。

住所が近ければ、近隣のオススメのお店を紹介しあい、デートにつなげることができます。

特に映画や読書は好きな女性も多く、会話を広げやすい趣味です。

 

人気すぎる女性は避ける

かわいい娘と恋愛するのは男の夢です。しかし出会い系では可愛すぎる女性を狙うのはハードルが高すぎます。出会い系のユーザーは、女性に比べて男性が圧倒的に多いです。平均的な女性でも、出会い系ではモテモテです。一日に50通以上のメッセージが来ることもあります。美人であればあるほど多くの男性からアプローチを受けており、競争率は高くなります。

他の男性会員と差別化できるような面白みのあるメッセージでなければ、基本的に無視されてしまいます。大手の出会い系では、相手会員がもらっている「いいね」数がわかるところもあります。無駄な労力と時間を避けるために、人気のありすぎる女性は最初から選ばないのも良いと思います。

 

まとめ

・サクラ・業者・マルチを避ける

・プロフィールが充実している人を選ぶ

・共通点の多い相手を選ぶ

・人気すぎる女性は避ける