既婚者も多数!?女性が出会い系に登録する理由と心理は

中高年の方にとっては詐欺や暴行などの犯罪の温床となる怪しいイメージが強い「出会い系サイト」ですが、最近は大手企業と提携したり、本人確認を徹底している安全なサイトも非常に多いです。私も出会い系アプリを使って100人以上の女性とお会いしましたが、一度もトラブルに巻き込まれたことはありません(メンヘラと喧嘩になったことはあります。)

「出会い系」を使った恋愛は以前より遥かにメジャーなものになっています。既婚女性が出会い系に登録していることも少なくありません。
今回は、「女性が出会い系に登録する理由と心理」について紹介していきます。

独身女性が出会い系にハマる理由とは

彼氏や友達が欲しい

怪しいイメージの強い出会い系ですが、純粋に「彼氏が欲しい」という理由で登録している女性もたくさんいます。
特に真剣に交際相手を求めている女性の場合、プロフィールに「遊び相手や飲み友は募集していません!」と書いてあることも多いです。

 

一方そこまで真剣でないにしても、「最初は友達を募集して、良い人がいれば交際も考える」という女性も多いです。

 

寂しい、構ってくれる相手が欲しい

交際までいかなくても、いわゆる「都合の良い関係」を探す女性もいます。
出会い系では、男性ばかりが「体の関係」を求めていると思われがち(業者を除く)です。
しかし実際にはこういった関係を良しとする女性も少なくありません。

 

「悩みを聞いてくれる男性を探しているけど、気が合えばホテルに行ってもいいかな」というくらいの感覚で登録する人も多いです。

 

承認欲求を満たしたい

大学生くらいだと「承認欲求を満たしたい」という理由で登録する人が多いのではないでしょうか。
出会い系では女性会員に比べて男性会員が圧倒的に多いです。
したがって、1人の女性に対し、沢山の男性が群がるという構図になります。
顔写真は加工することができますし、平均くらいの顔でも女性ならモテモテです。
現実がうまくいってなくても、出会い系で沢山のメールや「いいね」をもらうことで、自分の承認欲求を満たすことができるのです。

 

私が出会った女子大生は、「出会い系でもらった『いいね』の数(マッチング数)」で友達と競争していました。
マッチングアプリであれば男性は相手の顔も見ずにいいねを押すことも多いので、実際には意味のない数字だとは思いますが。(笑)

 

処女を卒業したい

私があった女性のなかで最も衝撃的だった理由はこれです。
男性が童貞を卒業したがるのは普通ですが、女性が処女を卒業したがるというのは新鮮でした。
中高男子校で育った私の周りには、処女を女神のように崇拝する友達が少なくなかったので、処女はステータスであってこそ、卒業したいと思うものではないと思っていたからです。(私はビッチなギャルが大好きでした)

 

しかし相模ゴム工業(株)の調査によると、20代女性の初体験年齢は平均18.5歳だそうです。(2013年時点)
同じ大学仲間の半分以上が初体験を済ませているという状況の中で、焦りが生まれてしまうのは自然なことなのかもしれません。

 

パパ活・金銭目的

パパ活など金銭目的で出会い系を利用する女性も少なくありません。特に女子大生なんかは収入が少ない一方で化粧品やブランド品にこだわりたい年ごろなので、男性とデートしてお小遣いを求めることも多いですね。こういった女性はプロフィールに「パパ活」と書いていることが多いので、「女性に奢りたい!」という物好きな男性以外は予め避けるのが吉でしょう。

 

 

既婚女性が出会い系にハマる理由

家庭を持つ男性からすれば恐ろしい話ですが、出会い系にハマる既婚女性も少なくありません。
むしろ出会い系では「人妻はセックスしやすい」という認識が一般的になっているところもあります。
これは実際に、わたしの体験談をみていただくと分かる通り間違っていません。
女性は30歳を過ぎたあたりから、性欲が強くなると言われています。それとは逆に、結婚した後はSEXレスになる夫婦も少なくはなく、
女性の欲望は旦那だけでは十分に満たされなくなってきているようです。

管理人の出会い系体験談

出会い系いハマる普通の主婦の性欲がハンパない!

「バレたら家族が破綻する」とわかっていながらも出会い系に手をだしてしまう人妻の心理と理由は何でしょうか。

夫に魅力を感じられなくなった

結婚当初はラブラブな二人でも、長い間同じ空間で過ごすことで、相手の欠点ばかりが目につき、魅力を感じられなくなってしまうということは少なくありません。出会い系に登録する人妻も、夫の嫌なところが気になり、魅力を感じなくなってしまった…という人が多いです。時には夫婦関係の悪化が原因で、既に別居しているなんてこともあります。
うーん、トラブルの匂いがプンプンします。人妻フェチでなければ手を引くのがベストでしょう。

 

「夫婦関係の悩みを聞いてほしい」という名目で若い男性とアポをとり、流れで肉体関係を持ってしまうことも多いようです。

管理人の出会い系体験談

セックスレスな人妻と大学時代に出会い系サイトを使って1ヶ月で5人と会いました!

女としてのプライドを取り戻したい

夫婦関係が長くなると、周囲からも「一家の母」として扱われることが多くなり、女性として扱われることが少なくなります。実際に日本の熟年層はセックスレスで悩むことが多く、特に女性は「女」としてのドキドキや恋愛に飢えていることが少なくありません。

 

自分を「女」として、恋愛相手としてみてくれる男性を見つけて、以前のようにドキドキしたい!という願望。しかし、身近な男性ではリスクが大きすぎることから、共通の知人がいない、出会い系の男性に手を出してしまうのです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、女性が出会い系を始める理由や心理について紹介しました。一見男性会員には関係ない!と思われるかもしれないですが、恋愛もビジネスと同じく、相手のニーズを探り、応えることが大事です。

出会い系で男性を探す女性のニーズを知り、それに応えることで、男性側も女性にモテることができるのです。上手く出会えない男性は、女性がアプリを始めた原因から探ると良いかもしれません。